所長とわたし まとめ0円本/Kindleインディーズで本を出すメリット

 

SNSでたまに投稿している謎の絵日記まんがに、いくらか加筆・修正して0円本にしました。よかったら暇つぶしにしてください。

 

 

Kindleインディーズマンガで本を出すメリット

「相乗効果で、販売している本を買ってもらえる」というのがメリットかなと思いました。

 

もちろん、ランキングの上位に常にいる!など、と〜〜〜〜っても読まれている方は、インディーズマンガ基金からお金がたくさん入ると思うので、それだけでもメリットになると思います。

 

でもそうじゃなくても、すでにAmazonで購入できる本を出版している場合は、インディーズマンガをきっかけに、作者の他の本もチェックして買ってもらえる…という流れがあるんだな〜と感じました。

 

0円本を増やしていた2カ月の間、いつもより買っていただけて嬉しかった大神官様。

 

また、個人差もあると思いますが、自分の場合は、ストーリー漫画より、みじかくて気やすい漫画のほうが、インディーズでは手に取ってもらえる…のかなあ…と感じたので、さくっと楽しんでもらえる絵日記とか、一発ネタみたいなものは、今後も0円本にまとめて、宣伝役を担ってもらおうかな〜となんとなく思っています。

 

あとサムネ…サムネ!表紙!表紙はちゃんと描かないと手に取ってもらえないんだな〜と『ドラゴン〜』で思ったので(白背景はよくなかったな〜)、漫画が描き上がったらもうすぐに出して感想ほしくなるタイプだけど、そこはぐっとがまんして、腰を据えて表紙を描かないといけないな〜と思います。

 

 

YouTubeでもサムネが大事っていいますからね!

 

でもまあ『ドラゴン〜』はちょっと本文がんばりすぎて力尽きたので、もう、しょうがない!よしとする!

現世がこわい悪霊くん

ホラーはダメです。(自分が)

 

そういえば、しばらく前に『ウィリーズワンダーランド』という映画が話題になりました。ニコラスケイジ演じる主人公がほぼ無言で怪異をぶんなぐってお掃除する映画らしいです。こわくないらしい。

 

ウィリーズ・ワンダーランド(字幕版)

 

そうはいってもみてません。

アマゾンプライムで見れるみたいなので、ご加入の方はよろしければ。

 

 

オンラインイベント(同人誌即売会)のいいところ

ひとごみを避けるようになって数年が経過してしまいました。

同人誌即売会もぼちぼち、対策をしっかりしながら、復活してきていてとってもよかったなと思っています。

ただ自分はまだちょっと参加は難しいかな…でも作品をなんとか宣伝したいし、どうするかな…そう思った時、「いまこそオンラインイベントに挑戦すべき」と思って、勢いでいくつか申し込んだのでした。

 

pictSQUARE - オンライン即売会サービス

 

オンラインの同人誌即売会サービスも、いくつかあるようですが、自分がメインで参加しているのはこの「pictSQUARE(ピクトスクエア)」です。

 

ドットゲームの中に入ったかのようなアバター空間でお店を持ち、ウロチョロし、フキダシでチャットをし、各店舗で買い物ができたりします。

 

 

店舗外観は、自分で画像をあてがうことで、カスタマイズ可能です。

素材を配布している人もたくさんいるので、セットするだけでも楽しい。

 

 

 

 

ちなみにいま貼った画像は、私が配布しているフリー素材の使用例画像です。

 

ピクスク店舗外観イメージ(15種) - 坂倉オサムのBOOTH - BOOTH

 

システム的にわかりづらいところもあるっちゃあるピクスクですが、参加のハードルがとても低く、勢いで参加することができるのがいいところ。

 

アバターや店舗画像は、なくてもOK

デフォルトで用意されたアバターや店舗画像がありますので、無理してつくらなくて大丈夫です。

自作できなくても、フリー素材を配布している方も大勢います。

またイベントによっては、主催の方が、イベント会場をきれいに飾り付けてくださったり、デフォルトの店舗画像をイベント専用のものに描き変えていることも。

 

頒布物なくてもOK

「展示OK」「ネットプリントOK」などのタグがついているイベントは、販売するものがなくても参加できるイベントです。自分のサイトやSNSのURLに誘導して、活動をみてもらうだけでもよかったり、ネットプリントの番号をお知らせするだけでもサークル参加ができちゃったりします。

一次創作オンリー「コミティア」でも展示のみのサークル参加ができますが、それに似ているかもしれません。

 

参加料が安め

システム利用料として550円がかかりますが、それ以外は主催の方の裁量で値段が決まります。リアル開催とちがい会場費用ほどお金がかからないためか、だいたいは1000円くらいまでの参加費となっているイベントが多い印象です。参加しやすいですね。

なお、イベントを主催するのはたいへんな労力がかかると思いますので、550円より多く設定されていることは、いけないことでもなんでもありません。参加料や内容に自分で納得できるイベントに参加しましょう。

 

当日不在OK

冒頭の日記まんがに描いた利点ですが、要するにネット通販なので、リアルイベントのように、お店番をしないといけない、といったことはありません。

イベントによっては「当日不在OK」など、明記してくれていることもあります。

当日急に体調がわるくなったり、予定が入ってしまっても、お店を開くことができるのがいいところ。

イベントによってはコアタイム(ログインが推奨される時間帯)を設けていることもありますが、自分の体調や予定と相談し、たのしいぶんだけ参加できたらいいですね。

 

とまあこういった感じで、エイヤッととびこんでみれば非常にハードルが低かったオンラインイベント。

いつかリアルのイベントに参加してみたいけど、まずはオンラインで手慣らし…というのもいいかな〜と思います。

また、ツイッターで自作の宣伝をするのも限界を感じるなあ、という私のような方にもおすすめです。イベントに参加すると、RTやいいね、タグなどでは届かない界隈の方の目にもふれることがあるかもしれません。

しょうが紅茶を自作する

しょうが紅茶を自作しようとおもってレシピを見たら

チューブのしょうがでいいんだ!?

とびっくりしたときの日記まんがです。

 

 

ネットでレシピ検索すると普通にしょうがチューブを使うと書いてあって、そりゃべつにしょうがだものね、かまわないよね、と思いつつ、ふだん「しょうが焼き」を作る時につかう調味料なので、ドキドキしながらミルクティーにたらしこんだのを覚えています。

しょうがの効いたミルクティー、自分は美味しかったです。ちょっとぴりっとする。

チャイが大丈夫な人は、きっと美味しく飲めるのではないでしょうか。

舌がいつもの味に慣れてしまって、飽きたときにおすすめでした。

 

しょうがココアもあるらしい。

www.kurashiru.com

白いタピオカが好き

白いタピオカしってます?

スーパーによく売ってるので食べてみてほしいよ。

ココナツミルクにやわらかくて小さいタピオカがいっぱい入ってるやつ。

甘くて美味しいよ。

 

 

なんかパッケージが違う気がするけどメーカーさんは同じだ。

おてがるミネストローネ(冬におすすめ)

 

寒くなってくるとよくやるメニューです。

トマト缶、だいたい100円くらいで買えるので嬉しい。

 

作るのがめちゃくちゃかんたんだけど栄養がたくさんとれる気がして便利してます。

にんにくチューブとしょうがチューブも入れるとなおいいです!

 

このミネストローネがあると、パスタ茹でたときにパスタソースの代わりにもできたりします。味が少し足りないのでケチャップとかマジックソルト足したりするとなおよしです。かんたん。

 

(これは使ったことないけど、紙パックで便利らしい)

ホットケーキをお湯でつくるとこうなる

失敗しますので気をつけよう!!!!!(愚か)

 

ホットケーキ、ときどき急に食べたくなるので、わりとつくるほうです。

 

粉は別にこだわりなく、いっぱい入ってて安くて知ってるメーカーのを買います。

なんでもおいしいけど!

 

 

これは粉砂糖がいっしょに入ってて「ワーイ」と思いました。ワーイ

 

卵も牛乳もケチって水だけで作ったりもしますが、それはそれで、もちもちの真っ白なホットケーキになり、美味しく食べています。

あんまりまぜないほうがふっくら仕上がるらしいですね。よくパッケージの裏に書いてある。

 

シロップはやはりこれかな〜。

冷凍のおにく便利だなあ日記

便利ですね。

 

安い時におにく買って冷凍するのもよくやりますが、全部かたまって冷凍されちゃうので…(トレーごと冷凍する派)一枚ずつばらになってて、すごい便利だな〜!!と感激しました。

 

冷凍食品おいしくて便利なので大好きです。たすかるよォ〜…

 

いちばんよく食べるやつ!!!!!(平たい麺が好き)

 

商業連載『19時半から打ち合わせ』11/5完結!

2015年12月から細々とつづいてきた商業連載『19時半から打ち合わせ』ですが、11月5日(土曜日)配信の第80話で完結します!

19時半から打ち合わせ 80巻(恋するソワレ) | 坂倉オサム | 無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

最終話までの流れは78話からはじまっているので、気になる方は78話から読んでいただければわかるかな〜と思います。よろしければぜひ!

というわけで全80話!7年間!長いですね。

内容的には拙かったんだろうなと思いますが、漫画でお金をもらえて嬉しかったです。漫画街での無料連載からコミックシーモアに移籍して、1年での終了となりましたが、理由は単純に売れなかったからで、ひとえに自分の力不足です。

それにもかかわらず、1年間自分に対して原稿料を出してくださったNTTソルマーレ様には感謝しかありません。youtube番組で紹介していただいたり、宣伝記事を出していただいたりとご尽力いただきました。また移籍したことで、この作品をいろいろなストアに配信していただくことができ、自分としては移籍させていただいてよかったと思っています!

読者のみなさまも、お付き合いいただき、ありがとうございました!

【新刊】同人誌『ドラゴンひろいました』

同人誌の新しいの描きました!販売中です。

 

『ドラゴンひろいました』本編49ページ+おまけ5ページ

お求めはこちらから⏬

ドラゴンひろいました - 坂倉オサムのBOOTH - BOOTH

 

ぼっちの女子大生が、ドラゴン男(?)をひろってはじまる、ご近所冒険譚です。

紙の同人誌も刷りました!

既刊にひきつづきbooknextさんにお願いしました。今回ははじめてオンデマンドで剃っていただいたのですが、本文の印刷がすごくきれいでよくて好きです!嬉しい。

同人誌 印刷|小説/冊子も全て安い!同人印刷所 booknext

 

 

肝心の中身ですが特設ページもつくったのでよかったら。

電子書籍のご案内なども文末につけてます。

どぞどぞよろしく!!!