Macで複数ページPDFを作る

基本機能「プレビュー」でPDFがつくれます。

PDFにしたあと、セブンイレブンで小冊子印刷をすればコピー本が簡単につくれる! たのしい。

 

 

環境

機種:iMac(Retina 4K, 21.5-inch, Late 2015)

OS:Mojave10.14

 

作り方

 (1)

画像を用意

f:id:gnymds:20190924072004p:plain

 

(2)

画像ファイル全選択+Ctrl+クリック

>「このアプリケーションで開く」

>「プレビュー」

f:id:gnymds:20190924072536p:plain

 

(3)

Ctrl+A(全選択)

Ctrl+サムネールをクリック>「別名で書き出す…」

f:id:gnymds:20190924073215p:plain

 

(4)

「オプション」>フォーマット「PDF」>選択

f:id:gnymds:20190924073510p:plain

 

(5)

作成したPDFのうち1ページ目を「プレビュー」で開く

左上のアイコン>「サムネール」

でサムネールを表示する

f:id:gnymds:20190924073900p:plain

 

サムネール出た状態(左側に小さい画面のゾーンができる)

f:id:gnymds:20190924074031p:plain


(6)

2ページ以降の単ページPDFを複数選択

f:id:gnymds:20190925230308p:plain

 

サムネームの1ページの下にドラッグ&ドロップ

f:id:gnymds:20190925230331p:plain

 

ドロップしたページが結合されました

Ctrl+S(保存)

で複数ページPDFのできあがり。

f:id:gnymds:20190925230357p:plain

 

サムネールをつかんで上下に移動すれば、ページ順をいれかえることもできる。

また、サムネールで特定のページを選択した状態で

上部メニュー>編集>削除

を選ぶと、いらないページを削除することも可能。

 

以上。

 

このあとは?

たとえば、このPDFをUSBメモリに保存してセブンイレブンに持っていき、小冊子印刷をすればコピー本の元ができます。

www.doujinshi-print.com

 

小冊子印刷をすると、面つけされた状態(両面コピー済み)で印刷されます。あとは、1冊分のコピーをまとめて二つ折りにし、真ん中をホチキスでとめれば、かんたんなコピー本の完成。たのしい!!

f:id:gnymds:20190925172308j:plain

漫画のレビューをしていただくために出かけたときに、ファイリングのかわりに小冊子印刷してもっていきました。

製本するにあたっては、「縦横(たてよこ)ホッチキス」がひとつあると便利です。これはパチンととめるところが90〜180度回転するホッチキス(ステープラー)で、かんたんに中綴じができます。

これが一つあるだけでコピー本が簡単に作れるので、学生の頃購入したものをまだ大事に使ってます。入れる針は、普通のホッチキス針です。

実物はこんな(↓)感じで、この画像の灰色のところが回転します。

マックス ホチキス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P

マックス ホチキス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P

普通のホチキスとしてもそのまま使えるので、なんかホチキス買おうかなというときにこっちを買っておくとムラムラとコピー本作りたいときに便利です。