iMacのディスプレイが高すぎて首が痛い→外箱に乗せるとちょうどいい

iMacの21.5インチを愛用しています。

最新モデル Apple iMac (21.5インチ, Retina 4Kディスプレイモデル, 3.6GHzクアッドコア第8世代Intel Core i3プロセッサ, 1TB)

最新モデル Apple iMac (21.5インチ, Retina 4Kディスプレイモデル, 3.6GHzクアッドコア第8世代Intel Core i3プロセッサ, 1TB)

 

…しているのですが、上記の画像をご覧いただきますと、ディスプレイが接地面からけっこう上方にあり、持ち上がっているのがわかります。足とか、アップルマークのあるエリアとかがけっこう幅をとっている。

これをこのまま机に置くと、自分にはディスプレイの背が高すぎて見上げる姿勢になってしまいます。自分は身長160cmくらいなのですが、たぶん男性でも机の上に置いたら少し目線をあげないと画面を見れないのではないでしょうか。

「パソコンの画面位置は、少し見下ろすくらいがよい」と言われていますし、このまま長時間作業するのはつらい。

というわけで、机の向こう側に丸椅子+箱を載せてiMacを設置…というのを長年していたのですが、去年引越ししたときにふと

購入時の外箱に載せたらちょうどいいのでは

…ということにようやく気づきました。OSOI。

 

置いた。

 

f:id:gnymds:20191013223052j:plain


め、めちゃくちゃちょうどいい〜!! 外箱の置き場所にも煩わされない〜!!

 

置き方はこんな↓感じです。

 

f:id:gnymds:20191013185936j:plain

 

iMacはディスプレイの背面側にUSBやThunderbolt2の差込口があるので、多少差込にくくはなるのですが、ひんぱんに抜き差しするようなものはキーボードのUSBポートで対応すればいいかなと思います。(スキャナのUSBはキーボードのUSBで対応してます)

出オチですみませんが以上です。iMac買ったはいいけど画面がでかすぎて首が痛い方はお試しください。(会社などのオフィス机だと、机同士をぴったりくっつけて島にしてあるから、こういうことはできないかもしれませんが…)

外箱、iMacを梱包してるだけあってかなり大きいので、空き箱のまま置いておくのは家の中でけっこう場所をとるので、そういう意味でも活用できて喜ばしいです。