読んだ本

最近、読書量を増やしたいなと思って、3ヶ月無料キャンペーンをやっていたKindleUnlimitedに加入してみました。

電子書籍は、PCスマホともに本を探しにくいのが難点ですが(本屋さんでうろうろするように本を探すことができないのが電子書籍の弱点だなと個人的には思います)、面白いと思えた本にもちゃんと出会えたのでありがたい。せっかくなので面白かった本、おすすめしたい本を記録しておこうと思います。

記事公開から時間が経過したらKindleUnlimitedから外れてしまうと思いますので、賞味期限の短い記事にはなってしまいますが、「自分のためのしおり」を兼ねているということでご容赦くだされ。

 

 

鹿楓堂よついろ日和 1巻 (バンチコミックス)

鹿楓堂よついろ日和 1巻 (バンチコミックス) 

鹿楓堂よついろ日和 1巻 (バンチコミックス)

鹿楓堂よついろ日和 1巻 (バンチコミックス)

 

2019年10月現在、1〜5巻までUnlimitedで読める。漫画です。

和風喫茶・鹿楓堂(ろくほうどう)を営む、スイ(上記のメガネくん)を中心とした美形男子4名とお客様たちが織りなす、笑いあり涙ありの優しい物語。

出てくるスイーツや料理が中心となった展開なので、グルメ漫画が好きという方にもおすすめ。とても美味しそう。

第一印象は「とにかく作画がきれい」「イケメンがすごいたくさんいる」でしたが、加えて「女の子がめちゃくちゃかわいい」です。小鶴ちゃん〜!!ふええ!!

コミックバンチwebで現在も連載中、コミックスは2019年10月現在で11巻まで出ているようです。わ〜い。アニメ化もしていたもよう。

鹿楓堂よついろ日和 | コミックバンチweb

せっかくなのでUnlimitedになっている1〜5巻の表紙を貼ります。ちょうどキャラクターを知ることもできる!いい表紙だ…

なお現在11巻まで出ています。私は結局全部買いました・・・

 

鹿楓堂よついろ日和 2巻: バンチコミックス

珈琲担当。青い瞳で楽天的、愛すべきおバカという感じの「ぐれ」くん。(本名がグレゴーリオだから、ぐれくん)ラテアートが壊滅的だけど本人はめちゃくちゃ良くできた俺天才、と思っている。鋼の肉体を持つ運動バカ。元気。アニキと呼ばれて、その辺のお兄ちゃんたちにめちゃくちゃ慕われており、アヒルボート同好会を主催している。

 

鹿楓堂よついろ日和 3巻: バンチコミックス

お菓子作り担当の「椿(つばき)」くん。きれいな赤髪。人付き合いは苦手だけどスイーツ大好き、最高のスイーツをつくり提供するとなったらとても熱血な一面もある。まじめだと思う。ふだんはツンツンしている、かわいい最年少。製菓学校に通い和菓子屋さんで修行していた。最新刊では椿君が鹿楓堂にやってくるエピソードが途中まで読める!12巻待ってます!

 

鹿楓堂よついろ日和 4巻: バンチコミックス

お料理担当の「ときたか」くん。穏やかな人柄で、鹿楓堂における『おじいちゃん』ポジション。スイとは一番つきあいが長い。陶芸家でもあって、ご近所のおじいちゃん・おばあちゃん相手に陶芸教室をひらいており、とても親しまれている。本人の趣味嗜好もシニア寄り。テレビドラマが大好き。

 

鹿楓堂よついろ日和 5巻: バンチコミックス

鹿楓堂(ろくほうどう)のマスターでお茶担当の「スイ」くん。メガネクール男子かと思いきや、猫がめちゃくちゃ好きで人格が崩壊したり、変なところで大雑把・天真爛漫だったり、ギャグ担当といっても過言ではないと思う。そこが好き。面白い人だ。

 

Artiste 1巻: バンチコミックス

Artiste 1巻: バンチコミックス 

Artiste 1巻: バンチコミックス

Artiste 1巻: バンチコミックス

 

2019年10月現在、1巻がKindleUnlimitedで読める。漫画です。

パリの高級レストランで働く気弱な青年ジルベールの成長記。厨房の内外で様々なトラブルに見舞われながら、仲間たちと共に料理という芸術を創り上げていく――。

www.comicbunch.com

舞台はパリ、気弱な青年ジルベールが主人公(表紙絵の黒髪のほう)。物語が始まった時点では、レストランの厨房で皿洗いをしているけど、実は特別な感覚を持ったすばらしい腕の料理人であるということが明らかになります。

背景までしっかりと描き込まれた画面。お話にはちょっとしたどんでんがえし感もあり、殺人がおきたりするわけでもないのに、ドキドキしながら読むことができます。主人公ジルベールのオドオドした描写が終始ついてまわるので、読者にもそのオドオドした感覚がうつるのかも。

ドラマもさることながら、パリという舞台を堪能できる画面なので、読んでいて楽しいです。

 

おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門

おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門

おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門

おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門

  • 作者: 松浦正浩
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2018/12/03
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

日常のあらゆるシーンで「交渉」は行われていて、そこでお互いにとって最善となる「おとしどころ」を見つける方法、すなわち「交渉術」についての本です。

表紙のしたしみやすさからわかるように、とても読みやすい2色刷り。

この本の主人公は、周りの意見に流されて自分の希望を主張できない、さえない会社員久地米太(くち・べいた)くん。※さえないと紹介されるわりに平社員ではなく、顧客からの信頼も厚いです。どうなっているんや。

ある日、宇宙人のアボットにキャトられて、アボットの故郷の交渉術を実践していく被験体になります。地球人あまりにも交渉下手すぎ!未開の地〜!久地くんの毎日でいくつも襲いくる交渉の場面。部長への休暇交渉、彼女との旅行の内容決め、社長直々の車内ソフト入れ替えプロジェクト、全社横断チームのまとめ方…などなど。

マンガ家も個人で仕事をする以上、仕事の交渉ごとはすべて自分で行わなくてはいけません。私は会社員でもありますが、いわゆる一般職の下っ端なので、交渉するような経験がほぼなく、また自分が小心者で、「相談」や「会議」「交渉」がくそほどにへたくそということがかなり前から自覚ありました。それでこの本を手に取りました。

基本的に会話形式で進むので「むずかしい本は読めない」という自覚もまたある自分にはとてもよかったです。かんたんだけれど、交渉学に登場する用語などはきっちり使われていくので、ちゃんと学ぶこともできます。

 

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

 

ピカソやライト兄弟、黒澤明、キュリー夫人、ノーベル、オードリヘップバーン・・・などなど、有名なあの人やこの人がどんな人で、輝かしい功績だけじゃなくてこんなこともあったのだよ〜と教えてくれる本。おそらくこども向けに書かれた本なのだろうと思う(書き言葉の口調がこどもに向けてある気がする)。でもおとなが読んでもしっかりと楽しめて、私はとても好きです。どこが好きかというと、過去の偉人たちの失敗の事実から、こんなことがわかるよ、こんなふうに生きていくのが大事だと思うよ、と著者の意志がちゃんと込められているところ。とくに胸に響いたのは、黒澤明についてのページ。名作をたくさんみておこう、と著者が読者に語りかけるくだりです。なぜ名作をたくさんみておくべきなのか? それは、名作には、それを作った人たちの「たましい」がこめられているから。そういう作品にたくさんふれておくと、自分がなにかものをなすべきときが来た時、『自分のたましいのもやし方を、感覚で教えてくれる』からだよ、と。

たましいのもやし方って、すばらしい表現だと思いませんか?わたしは大好きな文章です。まさにそう、たましいをもやすために、生きるべきときがかならずある。

この本の一番すばらしいところは、そんなふうに、著者が過去の偉人たちの物語から学び取ったたいせつなことが、おしみなく書かれていることです。

 

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

有名な本! 有名すぎてこれまで手に取らなかったのですが、えいやっと読んでみたら、面白かった。コミカルなキャラクターたちが活き活きと動き回る、まあちょっとくせはあるかもしれませんが、さくさく読めるのに読み応えがあるなあと感じます。

あとわたしはどうも商売というものがよくわかっていなくて、そこにコンプレックスがありこういうビジネス本というか、商売についてなにかわかりそうな本をちょこちょこ探して読んでみているのですが、これは商売哲学のうちのひとつを知ることができる本だなと思います。でも、ふつうにフィクションとして面白いですね。

 

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

 

 タイトルがおれのこころを表現している

と思ったので読みました。とにかくこれだけ覚えれば!っていうのを教えてください!ていう欲望に素直な主人公くんに対して、ソレイシィ先生が呆れつつも気さくにいろいろ教えてくれる・・・という感じの内容です。会話形式で進むので読みやすく、また実際に著者(=主人公くん)がソレイシィ先生のアドバイスをもとに実践しながら進んでいくので、実際にやってみてどうだった、ここはサボったけどごまかしちゃったのでやばいとおもって焦ってやった、とか、なかなか親近感のわく内容です。これマスターできたら、道聞かれた時とかにも焦らなくてすむかなー。でもオンライン英会話は緊張するなー。