keynoteとフォトショCCで、漫画を動画にする

youtu.be

漫画「大神官様の大レシピ」を動画にしてみました。

Macでお絵かきしていてフォトショ使っている場合、他にソフトをいれなくても動画編集できるので、その備忘です。

 

環境

iMac(Mojave)

 

使用ツール

Keynote

Photoshop CC

 

Keynoteは、Macにはもともと入っている、スライド作成ソフトです。Windowsでいうところのパワーポイントのような感じ。もし入っていなくても、AppStoreから無料で入れることができます。 

Photoshop CCは「フォトプラン」というのに加入してます。月980円(税別)もしくは年11,760円(税別)で、写真編集やお絵かきに使えるソフトなのですが、実はビデオやアニメーションの編集もできます。音も扱えます。Amazonにも出てるんですが、クラウド容量サービスが1TB版のものしかないみたいです。クラウド容量を使わないのであれば、Adobeの公式サイトで20GB版を購入したほうが、お安く購入できます。 

 

やり方

「大神官様の大レシピ」動画はこんな感じで作りました。

 

1:keynoteで紙芝居をつくる

f:id:gnymds:20200518103107p:plain

 

2:スライド移動は「自動」に
複数選択して「自動」を選べば一括で切り替わります。

f:id:gnymds:20200518103225p:plain

 

3:移動タイミングや、スライド切り替え時のアニメを追加

f:id:gnymds:20200518103429p:plain
遅れ>スライドを表示してから何秒で切り替えを開始するか

 

f:id:gnymds:20200518103618p:plain
切り替えアニメーションのパターンは色々あるので試してみるとたのしい。「ディゾルブ」は、次のスライドがフェードインしてくるタイプ。

 

4:ビデオで書き出す

ファイル>書き出す>ムービー

f:id:gnymds:20200518103817p:plain
再生>自動再生
スライド>すべて
解像度>1080p
次へ…を押して書き出し。「.m4v」という拡張子のムービーファイルが出力されます。

 

5:Photoshopで読み込む

書き出したビデオファイルをPhotoshopから選択してひらけば、そのままビデオ編集モードになります。

f:id:gnymds:20200518104111p:plain
スペースキーを押すとビデオが再生されます。

 

6:音声を足す

下段に「ビデオトラック」と「オーディオトラック」があります。

「オーディオトラック」の音符マークを押すと、「オーディオを追加」メニューが表示され、音声・音楽データを追加することができます。音声開始位置はマウスで移動でき、クリックすればフェードイン・フェードアウトなども設定可能。

「ビデオトラック」と「オーディオトラック」は、トラック数を増やすこともできます。

f:id:gnymds:20200518104455p:plain

 

7:ビデオ書き出し

ファイル>書き出し>ビデオをレンダリング

保存場所だけ指定して、そのまま書き出しました。メロスは細かいことはよくわからぬ。

 

8:youtubeにアップ

自分のチャンネルにアップ。

 

出来上がったもの

www.youtube.com

元となる画像はすでにあった紙芝居動画でも、作るのに1日かかりました。ユーチューバーの人は毎日動画を作って、すごいなと思います。