PUDOで同人誌の発送したよ

久しぶりに同人誌をつくり、ありがたいことにご注文をいただけたので、あんしんBOOTHパック(匿名配送)で同人誌の発送作業をしていました。

やる前に先人たちの記録を読み漁ったこともあり、私も記録を残しておきます。

 

前提

・送るもの 同人誌(A5・40ページくらい)

・発送方法 あんしんBOOTHパック(ネコポス)

・発送場所 PUDOステーション

 

手順

以下は私が実際にやったときの話です。

 

(1)BOOTHから購入された旨、通知メールがくる。

※コンビニ支払いなどで、注文〜入金完了まで間がある場合は、入金完了してから準備する。(入金期限内に入金がない場合は、注文が自動的にキャンセルになるため)

※注文〜入金完了まで間がある場合の通知メールの状況

注文されたとき
→「注文されました(お支払い未完了)」通知メール

上記の注文について、入金されたとき
→「ご注文が確定しました(お支払い完了)」通知メール 

 

(2)自宅で荷物を梱包をします。

本をOPP袋にいれます。

送付状がわりにメモをつけます。

クッション封筒にいれて封をします。

クッション封筒のおもて、下のスミのほうにBOOTHでの注文番号を油性ペンで記入します。(油性ペンなのは、雨でながれたら汚れちゃうかなと思ったので)

スマホでBOOTHにログイン、注文一覧の未発送のページにアクセスしておきます。
※「スマホを横にすると画面が回転する機能」はオフにしておくと吉。 

 

(3)スマホと荷物をもって、PUDOステーション(宅配ロッカー)へ行きます。

PUDOのタッチパネルをさわり「発送」をタッチ。

スマホで、BOOTHの未発送一覧ページにアクセス。

発送する荷物のページを別タブで表示(iPhoneは長押しで別タブ表示できます)

「二次元コードを発送する」をタップし、QRコードを発行。

QRコードをPUDOに読み込ませます。(スマホを近づける)
※うまくいかないときは画面の明度を調整するか、スマホを近づけたり遠ざけたりしてみると吉。

タッチパネルにもどり、荷物のサイズやら発送指示やらを表示されるがままに選択・OKを押して進みます。

荷物をロッカーにいれ、とびらを閉じ、タッチパネルで完了をタッチ。

PUDOでの操作は終了。

スマホのQRコードを表示しているページで、「発送完了通知メール」を送信するボタンをタッチ。

一言そえます?みたいなポップアップが出るので、お好きに処して、完了。

 

PUDOステーションどこ?

ヤマトのサイトで探せます。

宅配便ロッカー PUDOステーション | ヤマト運輸

PUDOステーションの使い方も書いてあります。 

雨の日もあるので、屋根のあるところ(コインランドリーや駅など)のPUDOステーションを見つけておくのがおすすめです。

発送数が多い場合は、近所にいくつかPUDOステーションを見つけておくと、行脚できます。(私は3件くらいはしごした日がありました…)

 

梱包材なに使ってる

別のページに書いたのでご参考まで。

gnymds.hatenablog.com

 

ちなみにあんしんBOOTHパック(匿名配送)の場合、梱包したあと、モノにはなにも書かなくてOKです。ヤマトさんのほうであとで宛先ラベルを貼ってくれます。

ただ、いくつか発送する場合、取り違えや万が一のときのために、注文番号だけ書き入れておくといいかなと思います。私はクッション封筒の左下のスミに、油性ペンでBOOTHの注文番号だけ書き入れています。

ヤマトさんが貼り付ける宛名ラベルはだいたい左上スミに貼られるようなので(当家に届いた匿名配送物はそうなっていました)、下の方のすみっこなら、業務の支障にならないのではないでしょうか。

 

心配だ

最初の1冊を発送するまで私も「できるかな〜」と心配でした。払拭できない場合は、まず1冊だけ持ち出してPUDOを使ってみるといいと思います。

 

あんしんBOOTHパックは販売開始するときに設定しないと使えないよ

あんしんBOOTHパックは、BOOTHで商品を販売開始するとき、送料の設定で選んでおかないと使うことができません。

あとから匿名配送にしようとしても無理なので(送料が変わってしまうから)、商品情報を入力するときに忘れずに設定しよう。