真綾さんの新アルバム

坂本真綾さんの新アルバムが出たー。シングルコレクション。

【Amazon.co.jp限定】シングルコレクション + アチコチ [BD付初回限定盤] [2CD + Blu-ray] (Amazon.co.jp限定特典 : メガジャケ 付)

坂本真綾さんは、声優や女優・歌手をしている人です。私は中学生か高校生くらいの頃に、たまたまテレビのチャンネルを回していたら流れてきた、アニメーションのエンディングテーマ「バイク」に聞き惚れてしまい、そこから新曲が発売されるのを楽しみにしています。たまに(チケットが取れたときは)ライブにも出かけます。

Amazon Music - 坂本 真綾のバイク - Amazon.co.jp

↑「バイク」試聴できるのでよかったら聞いてみてください。マクロスや攻殻機動隊の楽曲、また羽生結弦選手も踊った「花は咲く」を手がけた菅野よう子さんの作曲です。坂本真綾さんは、初期の活動は菅野よう子さんにプロデュースされており、歌っている曲もほぼ菅野よう子さん作曲でした。

 

前座が長くなりましたが、7/15に新アルバム(シングルで発表された曲を集めた、シングルコレクション)が出ました。その中に、これまでずっと収録されていなかった、名曲といわれている「cloud9」という歌があります。

Amazon Music - 坂本 真綾の25周年記念アルバム シングルコレクション+ アチコチ - Amazon.co.jp

↑「ディスク2」の最初(1番目)に収録されているのでよかったら試聴してみてください。これも菅野よう子さんの作曲です。作詞は、岩里祐穂さんです。

Amazon Music - 坂本 真綾のcloud 9 - Amazon.co.jp

この曲を好きなファンが多いことは知っていたのですが、私は曲そのものを知らず、出自も(アニメーションの歌なのかどうかとか)知らなかったので、またこの曲はすでに入手困難なCDにしか収録されておらず聞くことができなかったため、「人気あるのは知ってるけど、どんな歌なのかな〜」と思っていました。

 

そんななか、2019年末に行われた「今日だけの音楽」のライブで、この「cloud9」が披露されました。初めて聞いたこの歌に、すっかり魅了されてしまいました。歩き続けるのと同じテンポで淡々と流れるメロディーは、ぼんやりと寂しいような、孤独なような、切実で救いようのないものを感じます。それでも歌が淡々と、ペースを落とさず流れ切って行くので、どのような救いのない日々でも時間だけは淡々と過ぎて、そうやって日1日を過ごしていくのが人間というものなんだな、歩き続けることこそが、希望のひとつの姿なんだなとなんとなく思いました。

随分以前の歌なので真綾さんの声が初期の声に近いのもちょっと嬉しいというか、好きになった最初の頃の声だな〜と感慨深いです。たぶん録音環境とかも変わっているせいだとは思います。

 

アマゾンミュージックやiTunesでも購入できるのでよかったら聞いてみてください。私は特典のブルーレイのために初回特典版を買おうか買うまいか、財布と真剣に議論しています。(歌がほしいだけならダウンロードで終わるんですけどね・・・・)

 

Amazon Music - 坂本 真綾の25周年記念アルバム シングルコレクション+ アチコチ - Amazon.co.jp

 

www.youtube.com

こちらはダイジェスト映像。