DLsiteさんでの販売開始

大神官様の大レシピ

同人ダウンロードショップのDLSiteさんでも、「大神官様の大レシピ」を販売開始しました。もし普段お使いでしたらこちらもぜひみていってください。

 

DLsiteさん(なぜか"さん付け"してしまう)は年齢制限のある同人作品がたくさんあるイメージなので、全年齢向けの作品はユーザーさんに見ていただける気があまりしなかったのですが、思っていたより見てくださる方が多く、とても嬉しいです。

小説やビジネス書なども大量に販売しているキンドルなどとは違い、漫画やアニメ、動画、音声作品など、同人文化に特化したダウンロードショップなので、見ていただきやすいのかもしれませんね。

評価やコメントもありがとうございます。とても嬉しいです。。

それに、他のダウンロードショップと比べて管理画面が圧倒的に見やすくて、さすがだ…とシビれてしまいました。

 

DLsiteさんにある他サークルさんの作品群は、すごくこだわって、嗜好が磨き抜かれた作品ばかりなので、いろいろ勉強になります。

 

私は小さい頃から絵を描くのが好きな、どこにでもいる子供のうちの一人でしたが、小学校を卒業する頃には「私はお話を作ることができないから、漫画家になるのは無理だ」と思っていました。二十歳くらいまでは、イラストレーターになろうと思っていました。

それがどういうわけか、いまもまだ漫画を描いているのだから面白いものです。どういうわけかというか、拾ってくださった方がいたからなのですが。

 

いまの夢は、「漫画を自由自在に、たくさん描けるようになること」です。

 

私はどうがんばっても、壮大な内容とか、人間や人生の真理とかが暴かれる漫画を描ける人間ではないんだな、ということがやっと最近わかってきた気がします。w

や〜だってすごい漫画とかを読むと「漫画ってこういうの描かないといけないんだよな」という気持ちになっちゃうんだね。それで「なんも描けないわ」と落ち込んだりして。

けどそんなことはないんだよな。そういうやばい漫画もあるけど、ほにゃっとできるだけの漫画だって尊い。その振り幅の広さが、漫画という表現手段のすごさでもあるんだけど、すごい漫画よんじゃうとついそういう大事なことを忘れてしまう。

 

この普通の脳みそから、これからも色々な話をがんばってしぼりだしていきたいし、漫画も「自分は漫画描けます」と言えるくらい身に付けたいので、また何か描けたら読んでやってください。

近況でいうと、今日 連載の原稿をアップしたので、7/29に最新話を読んでいただける予定です。またお知らせします。