Macに時報をしゃべらせる

一日中家の中でパソコンに向かってると、めりはりがないというか、時間の感覚がぼんやりしてきてきりっとしないので、タイマーがほしいな〜と思っていました。でもMacにはなかなか、好きなアプリがなく。

いろいろ情報を検索しているうち、Macに時報をしゃべってもらう機能があるよ〜という情報にたどり着いたので、現在はそれを活用しています。

 

メニューバーの日付をクリック

>"日付と時刻"環境設定を開く

>「時計」タブ

>一番下にある「時報をアナウンス」にチェックをいれ、時報をしゃべるタイミング(1時間おき…など)を選ぶ。また、好きな声の種類を選ぶ

 

声の種類は、日本語は「Kyoko(女声)」「Otoya(男声)」を選ぶことができます。漢字をあてるなら…響子と音也かな?

もしかしたら最初は「Kyoko」しかないかもしれませんが、ボイスデータをダウンロードすると「Otoya」も使えるようになります。

声の種類を選ぶ画面で、「カスタマイズ…」を選ぶと、ダウンロードできる画面に遷移します。他の言語で時報を告げてほしい場合も、ここから他の言語の声を選べます。

みんなちゃんと名前がついていて、なんだか面白いです。