いいイス

先日、思い切って奮発して、いいイスを買いました。

実はかねてより、地味〜な腰痛に悩んでいたのですが、イスを変えてからは「腰が」と思うことがなくなりました。これまではずーっとダイニングチェアで仕事していたのですが…それをデスクワーク用のイスに変えるだけでこんなにちがうとは。。。よくイラストレーターさんが「イスだけはいいものを買って」とおっしゃっているのを見かけていたのですが、それを実感しました。

わたしが購入したのはマレーシアのオフィスチェアメーカー「MERRYFAIR(メリーフェア)」製の「デルフィチェア」というイスです。 

MERRYFAIR DELPHI デルフィチェア ハイバック 総革張り キャメル色 169H

MERRYFAIR DELPHI デルフィチェア ハイバック 総革張り キャメル色 169H

購入前に情報がほしくていろいろ検索したのですが、あまり「デルフィチェアを買ったよ!」というブログなりを見つけることができなかったので、どなたかのご参考になればな〜という気持ちで、つらつらと書いてみることにします。(ネットショップのレビューは1つ1つ読みまくりました。助かる…)

 

買いに行った場所

そもそもオフィスチェアってなにがいいのかな、やっぱり座ってみないとなんともいえないな〜というわけで、最初は東急ハンズとか各種デパート、ビックカメラなどの家電量販店をまわったのですが、あまり数がおいていない&まるきりおいてないところも多かったです。探し方がわるかったのかもしれませんが…。なので、いきなり専門店に行った方が疲れなくていいんじゃないかな〜と思いました。

というわけで結局、新宿の大塚家具(店舗一覧)に行きました。2020/10時点ではテレワーク特集ということで、オフィスチェアがたくさんならんでいましたし、お客さんもほどほどにいらしていて、座り比べもしやすい雰囲気でした。

また、私は結局行けなかったのですが、友人に教えてもらった情報によると、高機能オフィスチェアのコンシェルジュサービスのお店もあるそうです。ご参考まで:WORKAHOLIC オフィスファニチャーセレクトショップ

そのほか新宿の大塚家具のまわりには、ニトリや東急ハンズもあり、わりと狭い範囲でイスをたくさん試すことができるのでおすすめです。(それでもわたしは何往復もして、だいぶ歩き回ってしまいましたが…)ニトリと東急ハンズは、タイムズスクウェアの中にあります。

ちなみにおいてあるイスの価格帯や種類をまとめると、店舗にもよるとは思いますが、新宿はこんな感じだったかと思います。

  • 高価&たくさんの種類:大塚家具
  • 安価〜高価&10種類?程度:東急ハンズ
  • 安価&10〜15種類?程度:ニトリ※池袋のニトリも店舗面積が広く、イスもたくさんおいてありました。

 

デルフィチェアに決めた理由

当初はインターネットで評判がよかった「デュオレスト」という腰痛にいいというイスを買うつもりだったのですが、デルフィチェアのハイバックを見て座った瞬間に「こ…これェ…」とすっかり気に入ってしまい、めちゃくちゃ迷って数日おいたあと、デルフィチェアに決めました。

デルフィチェアに決めた理由はこんな感じです。

  • 見た目がすっきりしていて、すてき。ゴツくなくておしゃれ(好みの話。高機能オフィスチェアというものはパーツがゴツいものがわりと多く、それがちょっと苦手)
  • イス自体が軽やかに動く(他の高機能オフィスチェアとくらべると、片手で出し入れがしやすかった)
  • 座面が広くて平ら(座りやすくて好き)
  • 肘置きは上下しないが低くコンパクトなので、机にしまうときぶつかったりしないし、イスの上にあぐらをかいても邪魔じゃない(わたくし、お行儀がわるいので…)
  • 座面の高さ調節機能が、かなり低くまで下げることができるので、わたし(160cm)でも足がちゃんと床にべたっとつく高さに調節できる(オフィスチェアって、靴をはいて座ることを前提にしているのか、もう一歩というところで座面が下がらず、足が浮くことが多いので、座面を低くできるのは嬉しい)
  • リクライニング機能がある
  • リクライニングしないようロックできる
  • リクライニングしやすさの調整ができる(やわらかくも硬くもできる。座って右側のハンドルをくるくる回して調整します)
  • ヘッドレストがある(ハイバックモデルのこと。デスクワークしてると頭が重くて首が疲れるので、頭をもたせかけたかった)
  • 10万円しないので、購入時に消耗品費として全額費用に落とせる(帳簿的な話。減価償却しなくていいのが気楽〜)

 

気になるかもしれないところ

わたしは気になってないのですが、人によっては好みが分かれるかな?と思う箇所としては、「アームレストが動かない」ことです。

MERRYFAIR DELPHI デルフィチェア ハイバック 総革張り キャメル色 169H

この画像みていただくとわかるのですが、アームレスト(ひじおき)はイスと一体化していて、上下させることができません。そしてけっこう低いです。

アームレストを机の高さにして、腕をあずけてパソコンを・・・という使い方をしたい場合は、むいてないかなと思います。

 

価格とバリエーション

デルフィチェアはハイバック(ヘッドレスト付き)とそうでないもの、本革タイプと布張りタイプのものがあります。

本革タイプはハイバックのみで、8万円程度です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MERRYFAIR DELPHI レザー ハイバック メリーフェア デルフィ【送料無料】(代引き不可)
価格:87780円(税込、送料無料) (2020/11/25時点)

楽天で購入

 

布張りタイプなら、ハイバックでも4万円程度で購入できます。


 

ヘッドレストのないタイプもあります。(布張りのみ)


 

 

組み立て

パーツや手順としてはとてもシンプルです。

キャスター、脚、シリンダー、座面&背もたれ の4パーツに別れていて、

①キャスターを脚にさしこむ
②脚にシリンダーをさしこむ
③シリンダーに座面&背もたれをさしこむ

のみで完了です。

手順①の「キャスターを脚に差し込む」とき、ひとつだけキャスター側についているリングがちょっとひろがっていたためうまく差し込みできず、ペンチで大きさを調節してことなきを得るなどしました。

わたしは、ひとりで組み立て終えることができましたが、けっこう大変だった…。

組み立て作業としては「座面&背もたれを抱えてシリンダーに差し込む」のが一番パワーが必要でしたが、それよりも、「梱包用ダンボールを廃棄する」のが一番大変だったかもしれません。カッターでちまちまと破壊してはせっせとゴミ置場に持って行きました。あんなに大きいダンボールをひとりで解体したのははじめてだった…。

腕力にあまり自信がない人は二人以上で組み立てるのがおすすめです。シリンダーに座面をはめこむのも、一人じゃないほうが安全にできると思います。

 

一緒に買うといいもの

家の仕事場スペースがフローリングだったので、いっしょにチェアマットを購入しました。

チェアマットをひくのは初めてだったのですが、フローリングも傷つく心配がなく、フローリングむきだしよりも足が冷えないので、冷え性の自分にはとってもよかったです。なるほど!チェアマットはよいもの!と思いました。

サンコー チェアマット ずれない ゲーミング デスクマット 床保護 おくだけ吸着 90×120cm ローズ 日本製 KL-09

サンコー チェアマット ずれない ゲーミング デスクマット 床保護 おくだけ吸着 90×120cm ローズ 日本製 KL-09

 

1ヶ月ほど座ってみての所感

腰が痛くない・・・・

というか腰が痛くて席を立つ、ということがなくなってしまい、腰痛があったことを忘れました。は〜!痛みがないってうれしい!

おかげさまで仕事のためにイスにすわるのがつらくないです。

腰がずっと背面にもたれつづけるのがストレスになって、結局腰痛が出るのでは・・・ということだけが一抹の不安だったのですが、そういったことはいまのところありません。調子いいです!

 

おわり

そんなわけで新しい仕事仲間・イスの話でした。

「ついにわたしも腰痛に・・・厳しい・・・」と数ヶ月思っていたので、イスを変更することで改善されて最高にうれしいな〜と思っています。イスに恥じない仕事ができるようにがんばろう・・・!